ちょっとひどくないですか T_T)

Rubyレシピブック 268の技

Rubyレシピブック 268の技

rails 本を買った勢いで amazon でポッチとな、と入手してみたのですが、昨日届いたので早速斜め読みをはじめました。

で、読み始めたらすぐに誤字を一つ見つけたので「正誤表無いかなぁ」... と書籍巻末に記載の”本書のサポートページ”に行ったら『正誤情報:関連情報はありません』だったのですが、Google で探したら後藤裕蔵さんのサポートページが別にあり、正誤表 もありました。

「うわー!?」っていうくらい誤字・脱字のオンパレード。サンプルコードも多数間違っているみたいですし、一体どうするとこんな間違えがそのままスルーされるんだろうというのが正直な感想です。内容的には面白そうなものがたくさん載っているだけに残念ですね。

もちろん、私は書籍を書いたことなど無いのでさっぱり分からないのですが、こういう技術書籍の場合、校正はどうやるんですかね? 出版社の人が見ても分からないだろうし、かずひこ さんが Rails 本でレビュアー募集 していたような形で中身の分かる人に見てもらうってのが多いのかな。